住宅ローンの見直し方

少し前までは、住宅ローン借り換えというと金利の低いローンに借り換えをし
毎月の支払いをおさえて、総支払額を少なくすることでした。
しかし現在はあらゆる金利タイプのローンが登場し、
それに付随するサービスも多種多様になっているので、
ただ単純に借り換えればいいというのではなく
それぞれのニーズに合わせたローンを選ぶことが必要となっています。

自分にとって一番良い方法は何かを見きわめるため、
まず現在のローンについて考えてみましょう。
住宅ローンに期間、金利リスク、年間支払額、
その他の支払いなどについて見ていきます。
また借り換え後のローンについての希望返済額、期間的な要望、
繰上げ返済について、不安な部分…などを考えてみます。

そのうえで住宅ローン借り換えの目的を定めます。
毎月の支払額を低く抑えたい、総返済額を低くしたい、
金利変動のリスクを軽減したいなどを挙げることができるでしょう。
そのうえで金融機関に相談して最も自分にふさわしい方法で
住宅ローン借り換えを行なうことができます。

Comments are closed.