フラット35の利用条件

最長35年の長期固定金利で、住宅ローン借り換えをする人にも
人気の高いのがフラット35です。
しかしこのフラット35にも利用するための条件が設けられています。
そのいくつかをご紹介しましょう。
まず日本国籍をもっていることが求められます。
特別永住者、永住権をもっている方も利用できます。

また年収に占める一年間の合計返済金額の
割合も定められています。

年収に対するフラット35の返済額やそのほかのローン
クレジットカード支払いの年間合計返済額の割合が、
年収400万円以下の場合で30パーセント以下、
年収400万円以上で35パーセント以下である必要があります。

また申し込み時点の年齢が70歳未満でなくてはなりません。
しかし親子でローンを返済する場合には借り入れることができます。
このほかにも、それぞれの金融機関によって
定められている条件がある場合があります。
上記の条件はどの金融機関でも共通している条件です。

やや厳しい条件となっていますが、これをクリアできそうなら
ぜひ金融機関に出向いて相談してみる価値があるといえます。

Comments are closed.