忘れてはいけない事

消費者金融のイメージには、多重債務やブラックリスト、闇金融などという言葉も付いてまわると思います。
実際に借金が膨らんで、苦しんでいる人がいる事は事実です。
計画的に利用しなければ、自分だって返済困難の状況に陥る危険性があるのだという認識を持つ必要があります。

現在の消費者金融は、有名タレントをつかって明るいCMを流したり、インターネットなどを使って、自宅から手続きを行うなど便利なサービスを行っています。
フリーターや専業主婦でもOKとか、女性向けのローンなどの商品も出ています。
だからこそ、私のような初めての人間でも利用してみようと思えたわけです。
ですが、便利である、手軽である、負担が軽いといった印象は、反面、これが借金であるという認識を薄れさせる事があるのかもしれません。
追加の融資を受けても月々の返済額が変わらないリボ払いの場合は、特にそうなのではないでしょうか。
カードでお金を引き出す時、それが自分の貯金であるかのような錯覚をしないように注意したいですね。
また、借金である以上必ず利息がつくという事もきちんと認識しておきたいところです。
当然ですが、借り入れ金額が大きければ大きいほど、借入期間が長ければ長いほど支払う利息は大きくなります。
長期にわたって月々定額の返済をしていると、自分がどれだけの利息を支払っているのか把握できなくなりがちです。
最終的に完済すればよしという考え方もいいのですが、自分が利息として支払うのは一体どれ程なのかを知るのは大切だと思います。
返済プランの見直しや、繰り上げ返済などによって元本を減らしていけば、それだけ支払う利息も減り、より短期間での返済が可能になるでしょう。
友人が真面目な顔で私い言いました。
「今回私から勧めておいてなんだけど、いくら少額とはいっても借金だからね。

」私はしっかり頷きました。
一人の成人として、社会人としての信頼を得て融資を受けるわけですから、責任を持って返済したいと思います。

Comments are closed.