おまとめローン契約時に注意すべき事

おまとめローンの審査に無事通り、いよいよ契約という時に注意すべき事があるようです。

それは、「公正証書」にあるそうです。
公正証書とは、法律の専門家が公証人法・民法などの法律に基づいて制作する公文書の事をいうようです。
公正証書の特徴を一口で言うならば、「証明力が高い」事のようです。

それは、債権者・債務者の両方を保護する効力のあるもので、金銭債務の支払いに関しての強制執行をできる効力があるので、ローン会社が予め契約書とは別に公正証書を作成していたときは、債務者の返済が滞った時点で財産の差し押さえが可能になる力を持っています。

それを聞くと怖いと思ってしまいますが、ローンの契約をする時には、業者に公正証書の作成の有無をきちんと確認しておく必要があるという事です。
反対に公正証書は債務者も守る効力があり、契約書は改ざんされるおそれがあっても、公正証書を作成しておけば、ローン会社から不当な要求をされないという効力もあるそうです。

Comments are closed.